省令準耐火

省令準耐火とは

建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。
具体的には次の1〜3のいずれかの住宅または工法です。

1. 機構の定める省令準耐火構造の仕様に基づき建設された枠組壁工法(2×4)住宅
  または木造軸組工法住宅
2. 省令準耐火構造として機構が承認したプレハブ住宅
3. 省令準耐火構造として機構が承認した住宅または工法



お得なメリット

メリット1. 火災発生時に避難する時間を稼ぎます。

省令準耐火構造は、室内の壁・天井に15分の耐火性能が要求されています。 また、外壁・軒裏は隣家の火災からの延焼を防ぐために、30分間の防火構造が要求されています。



メリット2. 火災保険料がとてもお得です。

省令準耐火構造なら、一般の木造住宅より火災保険料が約50%程度の割引となることがあります。

(出所:(社)日本木造住宅産業協会HPより)

PageTop