長期優良住宅

長期優良住宅とは

「長期優良住宅」とは、下記9つの基準で高い等級をクリアした住宅に与えられる認定です。
2009年に施行された長期優良住宅促進法の認定基準を満たす住宅で、耐久・耐震・省エネ性に優れ、数世代にわたって暮らせる住宅のことをいいます。
コウエイハウジングでは、これらの基準を満たす住宅が建築可能です。高品質で長寿命な標準仕様を実現しています。



長期優良住宅の認定を受けると

1.登記費用・取得税・固定資産税の負担が小さくなります。
2.ローン減税の控除額が大きくなります。
3.最大100万円の補助金を受けられます。
4.住宅の性能を公的に証明できます。

劣化対策がされている・バリアフリー性・耐震性の強化・省エネルギー性能の確保・ 維持管理が容易・定期的な点検・補修などの計画性・ライフスタイルの変化に応じて リフォームしやすい構造など長持ちさせる住宅とは、質の高い住宅のことです。 だから、資金価値が高く、売却を考えた時にも有利になります。



「長期優良住宅」だけの優遇ローンが利用可能

国の政策によって推進される「長期優良住宅」は、住宅ローンについても特別な優遇措置を受けられ、長期固定金利住宅ローン[フラット35]S(10年金利引下げタイプ)が利用可能となります。

※[フラット35]S(優良住宅取得支援制度)とは、省エネルギー性、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、金利の引下げを受けられる制度です。

PageTop